BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
駒井税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
駒井税務会計事務所
TEL:0774-21-5462(代表)
komai@tkcnf.or.jp

M&A(事業継承問題)

M&Aについて

後継者問題を解決します!


・社内に後継者がいない・・・
・会社の将来に不安がある・・・
・従業員の雇用も心配だ・・・
・会社を清算・廃業した場合、借入金の返済は・・・

経営者の皆さま、このような問題はぜひ当会計事務所の事業継承(M&A)相談サービスをご利用ください!

~ M&Aとは ~
Merge & Acquisitionsの略称で企業の合併・買収の ことをいいます。
具体的には、株式の譲渡・譲受、合併、資本提携などのことで、いわば「会社同士のお見合い・結婚」です。最近では地域の中小企業が事業継承、後継者対策、雇用確保、既存事業の拡大、新分野への進出などで積極的にM&Aを利用されるケースが増えています。

M&Aについて

【当事務所の特徴】

M&A(企業の合併・買収)仲介の専門会社である

「㈱日本M&Aセンター」と共同で相談サービスを実施


会計事務所業界の全国ネットワークでM&Aの相手先企業をお探しします!

詳しくは、担当者にお問合せください。

M&Aについて

知っていますか?

事業継承の4つのアプローチ

①相続
優秀な息子さんや娘婿さんに事業を引き継いでいただく・・・

②M&A
第三者に株式を譲渡し、経営権を移転します。従業員の雇用を確保でき、取引先との関係を継続できます。「企業存続と発展」の最良の手法です。

③上場
株式を上場して所有と経営を分離する方法です。上場により創業者利得を十分確保し、その上で他の経営者に議場を任せます。

④精算・廃業
一口に精算・廃業といっても、そう簡単ではありません。負債(借金)だけが残ってしまうケースもあります。

最良の解決策は何か?

わたくしどもにお任せください!